大企業ほど給料が待遇が良くなり稼ぎやすい

自動車や工業製品の工場は高収入を期待できる

期間工の収入は勤務先によって大きく異なりますが、一般的に大企業ほど給料を含めた待遇が良くなり、短期間のうちにまとまった金額を稼ぐことも可能です。特に、自動車や工業製品を専門に扱う工場においては、立ち仕事をする場面が多くなるため体力が求められますが、他の工場と比べると毎月数万円から十万円ほど高額な給料が支給されることがあります。そこで、収入にこだわって期間工の仕事を探したい場合には、定期的に従業員の大量募集を行っている大企業の公式サイトで求人の有無をチェックしたり、各地で行われる製造業の就職説明会に顔を出したりすることがおすすめです。また、機会があれば期間工として長く同じ工場に勤めている人に職場探しのアドバイスをもらうのも良いでしょう。

満了慰労金の金額が高い工場の求人を探してみよう

期間工に支給される満了慰労金の金額は、出勤日数や担当した業務の内容などによりますが、多くの求職者にとって職場選びの際の大事なポイントの一つとなっています。たとえば、大手企業の工場で複数回契約更新をすることで、トータルの満了慰労金の金額が高くなる傾向が見られるため、給料に関するルールについて求職中によく調べておくことが大切です。また、満了慰労金が支給されるタイミングについては、工場を運営する企業の方針によって異なるため、分からない点があれば入社後の問題を防ぐうえで、面接の際にきちんと担当者に質問しましょう。その他、期間工の業務経験が豊富な人は、一般の人よりも満了慰労金を優遇してもらえるケースも多いため、妥協せず勤務先を決めることが重要です。

現在の仕事を辞めるのであれば、期間工の転職がおすすめです。資格やスキルなどは必要なく、単調な作業が得意な方に向いています。